社長挨拶







弊社は1979年7月に創業して以来、一貫して、土木構造物及び建築物の施工・施工管理に携わっています。

30年以上に渡る公共事業を中心とした活動を経て、おかげさまで、三重県格付でAランクの会社へと発展してまいりました。

弊社は、創業当時からの「現場主義」の方針を基に、現在もかわらず、多数の機械・設備・技術者・現場スタッフを有し、施工管理と施工を自社で行い、地元地域に貢献しております。

近年では、公共事業の他にも、下請け工事・民間工事の引き合いが増えてまいりました。

土木業界全体が疲弊する中で、地元密着型の建設会社のあるべき姿を考えた時に、今だからこそ、これまで以上に施工管理・施工力を追求し、

「キレイ、早い、安い」な工事物件を幅広いお客様に提供し、業界・地域社会に貢献する事が、弊社に与えられた使命だと感じています。



代表取締役社長  加藤 航